ジェルネイルでキラキラな指先に

キラキラの指先に憧れてジェルネイルをはじめてしばらくは毎月通っていました。
マニキュアのようにすぐ剥がれることがなく、ジェルネイルをしている間は爪が固く強くなりますし、何よりデザインを自分であれこれ考えてネイリストのお姉さんに思い通りにしてもらえたときの高揚感といったらありません。

しかしそんなこんなで1回で1万円前後がぼーんと飛んで行きます。他に美容院にも毎月通っていたので毎月赤字でした。
これではまずいと思い、マニキュアを引っ張り出してきて久しぶりに自分でマニキュアを塗ってみるのですが、ジェルのようにぷっくりツヤツヤにならないんですよね(当たり前ですが。)
夜な夜な、3~4度ほど重ね塗りをしてジェルのような仕上がりになるというトップコートをこれまたたっぷり塗るのですが、もうその時点で夜中1時は過ぎるのですよね。

触らないようにと思ってそろっとベッドに入るのですが、翌朝目が覚めてすぐに恐る恐る爪を撫でると凸凹のシワシワになっているんです。
あのときの悲しい気持ちといったらないです。
毎月ネイルサロンに通ってキラキラの指先になれるほどの余裕がほしいですが、やっぱりお金が足りない。
そう諦めかけていた時に自分でできちゃうスターターセットがあるのを見つけて、これだったら買えると思い通販しました。
サロンよりも安上がりなジェルネイルキット←詳しくはこちらのランキング情報を覗いてみてください。

今までは諦めて透明のトップコートを塗るだけにしてときどきオイルマッサージで乾燥ケアをする程度でしたが、これからはキットがあるので私も思う存分キラキラな指先にできます。

二枚爪でマニキュアが塗れない

一昔前にネイルが大流行し、友人達もこぞってマニキュアを塗ったりネイルサロンに通ったりし出したので、私もなんとなく自分で始めました。
お金の無い学生時代でしたので安く買えるマニキュアを使ってでしたが、ネイルを楽しみたい気持ちとは裏腹に爪がどんどん痛み、二枚爪の状態になってマニキュアを塗れる状態ではなくなってしまいました。
セルフネイルを始めてみてその楽しさにハマり、続けたいと思っていたため、まずは土台となる爪を健康な状態に保つ努力を始めなくてはと爪の手入れを開始しました。
ネイルケアが特集されている雑誌などを読んで、爪にも保湿が必要であることを知り、ワセリンを使っての保湿とマッサージを日課にしました。また、爪の弱い人は爪切りを使う事も傷める原因になるという事だったので、なるべくポリッシャーを使って手入れしました。
そしてもうひとつ、爪のお手入れを始めてネイルを保護しながら透明マニキュアのような艶を与える美容液があることも知りました。こちらはいくつか種類があり、リムーバーで落とす必要のないものを選ぶと負担が無く、二枚爪の予防にかなり効果的でした。
すると爪が随分綺麗になり、普段はネイル美容液で自然な艶を出した状態で過ごし、特別な日には自分でマニキュアを塗って過ごしています。
セルフネイルは健康な爪が前提。ケアをおろそかにしなければ爪の弱い人でも楽しめると思います。